その他

【RPA導入】現場にRPAを導入しよう。上司を説得する4つのポイント

平成の終わり頃から働き方改革が政府主導で押し進められるようになりました。 コロナウィルスの影響もあり、 昨今ではリモートワークの普及が高まるなど、 新たな働き方へのシフトが進んでいます。 RPAも新たな働き方をサポートしてくれるツールの一つ。 今回の記事では、社内でRPAツールを導入するために、 上司を説得するポイントについてご紹介します。
その他

【緊急事態の今だから】 IT導入補助金の申請方法

コロナウイルスが猛威を奮っていますね。コラムによっては、100年に一度の感染症 とまで評されています。まだまだ予断を許さない状況の中で、先日(5月4日)に緊急事態宣言の延長が決まりました。今月31日を解除の目安とし、状態をみながらなるべく早い宣言解除を目指すそうです。
営業日記

珠玉のRPA謎かけ7選

RPAってどうしても小難しそうで、RPA販売担当の僕ですら胸を張って「RPAは簡単です!」とは言えません。少しでもとっつきにくいイメージを払拭するために 今回は「RPA謎かけ」に挑戦してみようと思います。RPAツール(弊社製品PINOKIO)の魅力を少しでもお伝えできるように作り上げた珠玉の謎かけ7選をご堪能ください!
その他

テレワーク導入率の低さから見る中小企業のIT化不足

毎日のように耳にするようになったテレワーク。 このテレワークという言葉とセットで議論されるようになったのが 日本でのテレワーク導入率の低さです。 日本全国のテレワーク実施者は パーソル総合研究所が実施した2020年4月10~12日の調査において 全国平均で27.9% 最も導入が進んでいる東京でも50%弱という結果になっています。
営業日記

RPA営業が明かす、RPAが活用されない理由

RPAは「便利なはず」なのに日本中どこでも導入・活用されているとは言えないことが現実です。今回はその「便利なはず」のRPAがなぜ活用されないのか?売るためにはどうしたらいいかについて、RPA販売担当が真剣に考えていこうと思います。
RPA応用編

RPAの成果、成否、どうやって決める?

常務を自動化するツールRPAの成果・成否は、ただ単に業務の削減工数だけではないのです。では実際にどのようにRPA導入、成果・成否の判定すれば良いのか?導入前のポイントから、具体的な事例を用いて、成果を算出するまでの手順をご紹介して行きます。
営業日記

RPA営業担当がお客様の業務自動化を勝手に評価してみた

今回は弊社RPAツールPINOKIOで、今まで実際に自動化した業務についてまとめてみました。業務自動化において、王道なものから少し変わったものまで内容は様々ですが、RPA営業担当が完全に個人の独断と偏見で難易度や効率化の観点から評価してみたいと思います。
RPA応用編

テレワークでのRPA活用法

現在、コロナウイルスが猛威を奮っています。稀にみる緊急事態で、仕事環境が大きく変動している方も少なくないのではないでしょうか?特にここ最近でよく聞かれるようになったのが、テレワークです。自宅作業できる方を対象に、各企業で推進されているように見受けられます。
RPA応用編

【働き方改革】残業時間が月45時間以上の時本人へ自動通知する方法

4月といえば、人々の生活が変わる時期。 特に今年は、日本の法律や制度も大きく変更となる部分があります。 中でも社会人の私たちにとって気になるのは、「働き方改革」として話題となった 「労働基準法」についての変更です。 今回はこの変更の一部である、残業時間の上限規制に伴う業務の自動化をフローにします。
営業日記

RPA斜斬り!名刀だけでは斬れないこともある話

本当に「誰でも簡単に」RPAは運用できるのか?と言われると「はい、そうです」とは言えません。これは、RPA販売側が考える「誰でも簡単」とユーザーが考える「誰でも簡単」の基準に差があるってことなんじゃないでしょうか。この齟齬について、名刀のたとえを用いて楽しく解説と解決策のご紹介をしていこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました