マニュアル_Util(ID(ヘッダ)一覧抽出 画像仮組)

Util ID(ヘッダ)一覧抽出

項目の中で重複した値を取り除き、IDとして扱います。

アクション設定

1.
左側のアクション一覧から「その他」アイコンをドラック&ドロップし、フロー図へ追加します。

2.
処理概要欄のアクション項目を「ID(ヘッダ)一覧抽出」に設定します。


項目設定

1.
予め取得した複数リストのデータを 格納した変数を「ID(ヘッダ)抽出設定情報」の「抽出元データ(明細)取得先変数」から選択します。

2.
取得したデータと同じ「データ定義型」の変数を「複数(リスト)である」 とし、「変数一覧」から追加しておきます。

3.
「抽出結果(ヘッダ)格納先変数 名」の中から、先ほど追加した変数を選択します。

4.
「ヘッダ項目一覧」の中に取得できる項目が反映するので、確認をします。


項目反映

1.
「ヘッダ項目一覧」の「明細項目一覧」からIDとして利用したい項目を選択状態にします。

2.
IDとして利用する項目が選択状態になったら「→」ボタンを押下し、「ヘッダ項目一覧」に追加されることを確認します。


動作確認

1.
実行ボタンを押下し、作成したフローを実行させます。
フローを実行し、ID項目として指定された項目が重複せずに抽出していることを「変数一覧」画面で確認できれば動作しています。