マニュアル_文字列操作(文字の正規表現マッチング 画像仮組)

文字列 文字の正規表現マッチング

指定の変数の値を、正規表現でマッチングさせて値の抽出をするためのアクションです。
「キー操作」などのアクションと組み合わせて使用します。

アクション設定

1.
左側、アクション一覧から「文字列操作」アイコンをドラッグし、フローに追加します。

2.
処理概要欄のアクション項目を「文字列から電話番号を抽出」に設定します。


文字列マッチング設定

1.
マッチング方式(正規表現)
正規表現の文字を設定します。

2.
抽出対象
クリックすると詳細設定画面が表示されます。
抽出対象の値が入っている変数を指定します。

3.
マッチンググループ一覧
「マッチング方式(正規表現)」で設定した正規表現文字から
「括弧()で囲まれグループ化された部分」の一覧です。

4.
マッチンググループ一覧を選択するとマッ
チンググループエリアが出現します。


マッチンググループエリア

1.
転記タイプ
抽出した値をどのように扱うかの設定です。

2.
「抽出した文字を指定項目に設定」を選択した場合、
正規表現によって抽出された値を
「格納対象」で指定した変数に格納します。

3.
「抽出前の文字をそのまま指定項目に設定」を選択した場合、
正規表現にマッチした文字をそのまま、
「格納対象」で指定した変数に格納します。

4.
「固定値を別項目に設定」を選択した場合、
正規表現にマッチした際、「固定値」で指定した値を、
「格納対象」で指定した変数に格納します。

5.
固定値:
転記タイプ「固定値を別項目に設定」を選んだ場合に使用する。

6.
格納対象:
クリックすると詳細設定画面が表示されます。
抽出した値を格納したい変数を指定します。
※今回の場合だと変数が1つ必要になります。


動作確認

実行ボタンを押下し、作成したフローを動作させます。

具体例

キー入力とメッセージ表示を使う。