マニュアル_Excel(保存)

Excelの保存

現在使用している Excelファイルを保存して閉じます。「Excelを開く」などのアクション と組み合わせて使用します。

アクション設定

1.
左側のアクション一覧から「Excel」アイコンをトラッグ&トロップし、フロー図へ追加します。

2.
処理概要欄のアクション項目を「ファイルを保存」に設定します。

3.
右下の「Excel終了時設定」の「保存して閉じる」にチェックを入れます。


設定について

1.
複数のファイルを同時に操作していると、どのExcelファイルを閉じていいか不明になってしまうため、ひとつのExcelファイルの操作が終わった際に「Excel保存」アイコンをフロー図内へ配置してください。

2.
自動操作モードが動作している間は、Excelの右上の、「×ボタン」をクリックすれば、自動的にフロー図内に「Excelを 保存」アイコンが配置されます。


動作確認

実行ボタンを押下し、作成したフローを動作させます。Excelファイルが開かれ、閉じます。このときにPINOKIOが操作した内容が保存されていれば、動作しています。