マニュアル_応用(フォルダ・ファイルパス指定 画像仮組)

応用 フォルダ・ファイルパス指定

「ファイル」や「フォルダ」を対象に、
『作成・削除・移動・コピー・圧縮・解凍・名前変更・値取得』などの操作を行う場合、
”自動入力”か”直接入力”のいずれかでパスを指定する必要があります。
以降、フォルダと記述しますが、ファイルの場合も同様です。

パスの指定方法(自動入力)

1.
対象フォルダを指定する欄にある「フォルダ選択」ボタンを押す。
無い場合は「固定値:」と書かれた入力ボックスをクリックすると、
ボタンを含むウィンドウが出るので、そのボタンをクリックします。

2.
エクスプローラウィンドウが開かれるので、
そこから指定のフォルダを選択してください。

3.
選択すると、自動でそのフォルダのパスが
入力欄に自動記入されます。


パスの指定方法(直接入力)

1.
エクスプローラウィンドウを立ち上げ、指定したいフォルダを開きます。

2.
その状態で上部のバーをクリックすると、そのフォルダのパスが表示されるので、それをコピーします。

3.
あとは入力ボックスに貼り付ければ完成です。