マニュアル_Util(四則演算 画像仮組)

Util 四則演算

入力した文字列に数字を代入し、計算することができます。

アクション設定

1.
左側のアクション一覧から「その他」アイコンをドラック&ドロップし、フロー図へ追加します。

2.
処理概要欄のアクション項目を「四則演算」に設定します。


項目設定

1.
画面右側の「四則演算」欄の「計算式の入力」に文字列を含んだ計算式を入力します。
例:りんご*100

2.
入力し、Tabキーを押下すると「式項目一覧」に入力した計算式の文字列が表示されます。
例:りんご

3.
「式項目一覧」に切り出された項目 を選択状態にし、「固定値」と記載されたテキストボックスをクリックします。

4.
画面中央にウインドウが表示されたら、代入したい値を入力します。
◎固定値の場合 :
「固定値」欄に任意の数字を入力。
◎変数値の場合 :
「値タイプ」を「変数を使用する」に変更し、予め値が格納されている変数を選択します。
※選択する変数には文字列ではなく、数字が格納されているものを選択してください。


計算結果の格納

1.
予め「データ定義」で作成した変数を「計算結果の格納先」から選択します。


動作確認

1.
実行ボタンを押下し、作成したフローを実行させます。
計算結果を格納した変数の値に、正しく解が格納されていることを「変数一覧」画面で確認することができれば、正しく動作しています。